考えすぎは逆効果? | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 11月 7日 考えすぎは逆効果?

 

こんにちは、担任助手の廣です。

寒暖差が激しい季節ですね…
朝は特に布団から出たくなくなる季節ですが、みなさんは大丈夫ですか?
早寝早起き!しっかりとこれからの季節ですが実践していってください!

さて、昨日一昨日とは模試の時のリラックス方法について話題が出てましたが、今日は…

私が受験生のときに実践していた普段のリラックス方法

です!

ちょーっとここ2日と内容が違いますが許しください!(笑)

なんでこんな話をするかというと自分が受験生の時、とにかくこの時期
は模試の点数が伸び悩みピリピリしてたからです。
あと少しで12月でセンターも近いですし、出願も本格的に始まってくるのでとにかく毎日勉強は焦りまくってました。
みなさんの中にも割と似ている状況の人はいるんじゃないでしょうか?

もちろん焦るのは大切ですよね。
でも焦りすぎても嫌なことが頭の中に残ってしまって勉強どころじゃなくなってしまい、よくないです。

だからこそ、時間は大切ですが自分の息抜き時間で大切だと思うんです。

例えば自分の場合ですが、夜に必ず読書してました!
読書、意外に良いですよ〜!夜の寝る前30分ときめて読んでいましたが続きが気になってそれが次の日の小さい活力になりますし、何より落ち着きます。
その他に音楽を何もせずにただ聞いたりお風呂に無駄に入ったり…と色々試してました。

息抜きで一番大切なのは自分の好きなことを、メリハリを持って行うことです。
幾ら息抜きでもダラダラと行っては結局無駄な時間を過ごした…と後悔するだけになってします。
例えば時間を決めるとか、この時だけする、など決まりごとを決めて行うと意外と焦りも和らぐんですよね。

焦りも大切ですが毎日焦っては受験本番までに疲れてしまいます。
しっかりと息抜きするときはして、メリハリのある勉強をしてみてください!