緊張のほぐし方 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 2月 9日 緊張のほぐし方

 

こんにちは、小林です!

今日は受験本番前の緊張のほぐし方についてお話しします。

どうやったらほぐれるか、2点あります。

①周りを見渡し、笑顔を作ること

試験会場に行くと、周りの学生が賢そう。

しかも、落ち着いている様に見えませんか。

しかし、

そんなことは全くありません。

皆ガチガチに緊張しています。

受験の経験回数はさほど変わりません。

つい自分の世界に入り込んで

視界が狭くなりがちですが、

落ち着いて周りを見渡し

「お~、こう見えてみんな緊張してるのか。」

と考えてみてください。

あとは、笑顔を作ることです。

気持ちは体の動きに現れますが、

逆も然りです。

無理にでも笑顔を作ることで、

気持ちに余裕ができます。

これで周りを笑顔で見渡すやつ

が完成されます。 

もし、そんなやつが隣にいたら

〝こいつ、余裕そうだな〟と

思いませんか?

自分を優位に立たせ、

尚且つ、周りを脅かすことができます。

②自分に自信を持つこと

最後は、やはり自分との戦いです。

試験開始合図が鳴ったら、

すぐに解き始めるのではなく

焦らずに目を閉じ、深呼吸しながら

「大丈夫、できる。」

と2回、頭の中で唱えて下さい。

脳は唱えた言葉を真意に受け止め、

最大限の力を発揮することができます。

又、深呼吸は乱れた呼吸のペースを戻してくれます。

①周りを見渡し、笑顔を作ること

②自分に自信を持つこと

この2点を行えば、

あとは自分の今までの努力

答案用紙に表すだけです。