知っている単語数=画素数 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 12月 28日 知っている単語数=画素数

 私事ながら、先日、修理に出していた時計が返ってきました

 

 

修理代だけで時計が1つ買える値段でしたが、一番のお気に入りだったので

なにも気にせず払っちゃいました(笑)

 

物寂しかった棚の違和感が無くなりました。

 

 そんな気分はハッピーの1年生担任助手の西水です。

 

また話は変わりますが、この時期よく生徒に

英語の解き方がわからない

という質問がよく来ます。

 

特に長文です。

長文というのは単語、熟語、文法、構文などすべてが入り混じったものですから

何か1つでもできていないとダメです!

長文に関しては

単語だけ分かるではうまくいきません

 

だからこそこの時期こそ基礎なんです!!

高速マスターやってますか?大問別演習やっていますか?

 

よく、

「難しい問題が解けたら簡単な問題も解けるから難しいのをやる」

という生徒がいます。

 

それは間違いです!!

基礎ができないと発展した問題なんて解けません、

正直言って、時間の無駄です。

 

基礎ができたら、

文章をパラグラフごとに要約する

理解が追いつくかギリギリのところのスピードで読む

読むときは細かい構文などは気にしない

日本語で解釈するときは単語1つ1つの意味に忠実に従いすぎない

(意味をしっかり覚えるよりイメージで覚えるほうが良い)、

 

英語が苦手な生徒を見ていると、

ほとんどの生徒が単語の意味や文法にガッチガチに縛られているのを目にします。

 

もうちょっと肩の力を抜いて読んでください。

 

もちろん知っている単語数は多いに越したことはありません。

長文を写真に例えると、

知っている単語数=画素数

 

画素数が高いほど写真は鮮やかになりますよね?

つまりそういうことです。

 

受験生は残り限られた日数で何ができるのか意識しながら勉強、

新高3生は来年を見越して今から何をするのが効率的か

担当の担任助手や担任に相談してください!!

 

 明日のスタッフ

大野 8:00~13:00

金子 13:00~22:00

三室 17:00~22:00

石田 19:00~22:00

上田 19:30~22:00

 

明日の校舎利用状況

全室終日利用可能

 

 

 

 

 

 

過去の記事