模試を終えていろいろ | 東進ハイスクール北千住校|東京都

2017年 8月 29日 模試を終えていろいろ

早いもので8月も2日を残すのみになりました。 もう二学期が始まった生徒もいるはずですし、これから皆さんまた学校のある生活に戻るわけです。

 

夏を振り返りましょう。 僕の今年の夏は、 遊び・サークル・べんきょ…う… の三本柱(笑)で充実していて、去年では考えられない生活でした。去年の僕といえばひたすらに勉強漬けでしたから。

皆さんの夏はどうだったでしょう。 夏前に宣告された1日15時間勉強、達成できた人はどれほどいるでしょうか… 朝6時半登校→夜8時半下校の流れを習慣化出来た人はどれほどいるでしょうか…

   

タイトルにもある、先日の模試に関することに話を切り替えます。

皆さんセンターレベル模試やら、他塾の模試やら受けてくれたと思います。 手応えは感じられたでしょうか。 僕の見る限りでは、大半の生徒が自分の自己採点の結果に満足出来ていないように思います。

 

僕が模試後にやっていたことは、それまでの自分の勉強の振り返りです。 そもそも夏終わりにセンターレベル模試があることは前から分かっていた話なので、そのための準備をする時間はこの夏の間にたくさんあったはずです。 それでも上手くいかなかったならば、自分の計画やら生活習慣やら、どこかに原因があってのことだと思います。 夏休みの生活を振り返って、改善できたな、と思う点を見つけましょう。受験の天王山といわれる夏休みは終わりに近づいていますが、まだ残された時間は半年弱あります。

これからは志望校の過去問など応用力に磨きをかける時期に入ります。 まだセンターレベルに苦戦している人は、早急に基礎を完成させましょう。

二学期の終わりに、同じ結果、同じ話をすることになったら、本当におしまいですよ。

   

最後に、結果はどうであれ、夏休み最初から最後まで全力でやりきれた人、よく頑張りました! 仮に志望校にはまだ道のりは遠いとしても、このまま頑張れば着実に志望校に近づくことができるはずです!

皆さん二学期も頑張りましょう!

谷中

過去の記事