模試を受けるときに気を付けたいこと | 東進ハイスクール北千住校|東京都

2017年 5月 27日 模試を受けるときに気を付けたいこと

こんにちは!担任助手の三井です!

5月も終盤に差し掛かっていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

僕は自分のやりたい事が多すぎて時間の使い方に困っている日々です…汗

模試がかえって来る時期になりましたが、

皆さん手ごたえいかがでしたでしょうか?

ということで特に受験生に向けて、模試を受けるときに

気を付けてほしいことを話していきたいです!

まず持ち物について、

まず受験票は必須ですよね、本番でこれを忘れてしまうと

相当精神的に乱れてしまう実体験を僕はしてますので、

みなさんはそうならないよう気をつけてください!

次に筆記用具ですね、特に鉛筆消しゴムです。

鉛筆はマーク模試で頻繁に使うのでその都度筆箱に入っているか確認しましょう。

消しゴムわすれた!』という事故をよく見るので消しゴムも要注意です。

次に時計です。これは受験の必須アイテムです。

会場にあるでしょ?』という声もありますが、

実際僕の言った試験会場では、

時計は外されていましたよ!!

時間配分にもとてもやくだつアイテムなのでぜひ持参しましょう。

次は模試前の過ごし方について、

みなさんの中に模試前になると焦って普段より

無理に勉強をしている人はいませんか?

模試は普段から積み上げてきた自分の実力を測るものなので、

焦らずに、普段の勉強を続けましょう。

当日は単語帳等の暗記系のものを持っていって読むとよいとおもいますよ!

特に受験生はあと何回模試を受けたら本番なのかをちゃんと確認して

計画的に模試に臨みましょう!

以上、三井でした!