時間を見つけよう | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 9月 17日 時間を見つけよう

こんにちは!担任助手の松前です。

そろそろ夏休み気分も抜けてきた頃でしょうか?

高3生は受験とはどんなものか、頭の中でより具体的になってきたかもしれません。

 

僕もこの時期に痛感したことですが、夏休みの生活に慣れた状態で学校が始まると時間が足りないように感じます。

人によっては高3になっても文化祭に参加したり、体育祭があったりするのでなおさらでしょう。

しかし!

受験とはいつでも時間勝負です!限られた時間の中で自分に何ができるのか

試験本番の時もそうだと思います。

本気で考えてみましょう!

 

そして今と試験本番において、時間という点での最大の違いは時間を創り出すことができるかどうかです

試験は決められた時間の中で行われます。

それに対し、今やっている勉強に関してはやる量を決められているわけではありません。

1日の勉強量を決めるのは自分自身です。

自分がいつまでに何をどのくらいやりたいのかやるべきなのかを考え逆算し、勉強時間をざっくり決めたら1日のどこに時間を作るか決める

このような過程を踏んで勉強しなければなりません。

そう考えると校舎に来て寝ているなんて論外ですね(笑)

 

受験は結果にこだわるものだと思います。結果にこだわるときこそ、その過程に重点を置くべきです!

探せばもっと時間があるはず!(受験生時代の自分にも言い聞かせてあげたい!)

ここから受験まで本気で取り組んでみましょう!

 

明日の校舎利用状況

終日利用可能