春休みを有効活用するには… | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 3月 13日 春休みを有効活用するには…

こんにちは。担任助手の野部です。

3/11(日)にTOEICを受けてきたのですが、

リスニングで惨敗しました…

” 何事もコツコツ継続していく “のがベストですね。

 

さて、今日のブログテーマは、

「春休みの有効活用法」

です!

 

そろそろ卒業シーズンも終わり、

(東進では新学年として接していますが…)

新学年になりますね。

現高2生、受験生になれていますか?

受験まで既に1年切っていますよ。

 

という訳で、

高1.高2の春休みに最低限しておくべきこと

をお話ししたいと思います。

 

まずは、高1の春。

英文法までを完璧にする」

私は、学校で購入した英文法書を春休み中に3周し、

英語の基礎を完璧にしました。

その甲斐があってか、

読解のスピードが上がり、英語の成績も伸び、

英語を勉強することが大好きになりました。

 

基本的に成績が上がって嬉しくない人はいませんよね?

勉強が好きor得意になるきっかけというものは、

「できる」が多くなった時だと思います。

高1の今のうちに「できる」を増やし、

楽しく勉強して行きましょう!

 

続いて、高2の春。

基礎の復習・徹底抜けの補完をする」

” 受験 “を本格的に意識し始める頃に、

学校で扱った教材を再度解きなおすように努めていました。

高2の終わりには

受験勉強の土台は固まっていると思うので、

これから基礎を応用に転換していくために、

その根底にあるものを完璧にしていく必要があります。

 

以上が最低限のこと。

勉強以外にも春休みには、

公開授業

合格報告会

学部専攻ビュッフェ

など、色々なイベントが開催されているので

積極的に参加し、自分の視野を広げて行きましょう!

   

東進北千住校公式Twitter↓