明日はいよいよセンター試験本番!! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

2016年 1月 15日 明日はいよいよセンター試験本番!!

 

 こんにちは、長谷川です。

 
センター試験前日ということで今日のテーマは、本番の日に気を付けること
 
 
一番大切なのは、一番望んでいるのは、
自分の力を出し切ること
だと思います。
 
具体的に気をつけたいこと!
 
■いつもと違うことをしないこと
 
本番で一番力だしたいがために、いつもと違うことやりがちです。
すると、些細な行動でも 脳みそが「いつもと違う!」と認識してしまって実力を出せない ことがあります。
 
長谷川の場合は、国語の前だけ不安すぎて単語帳みて余計不安になって集中力欠いて、自分史上最低点だしてしまいました😐
 
模試は本番のように、本番は模試のように
 
■ 休憩時間の行動は決めておく
どうしても、いつもと変わる点です。
模試などより休憩時間が大分長いです。
 
休憩中のルールで一番多いのは
前の試験の話は全部終わるまでしない
 
例年、センター試験前に「休憩中に何する予定?」ときくと多いのは、
「うーん」と悩んでから
    ・音楽を聞きます!
    ・いつもテキストざっくり見てるんで、そうします!
    ・友達と話したほうが落ち着くので、相手定めて話します!
自分にあった方法を見つけられてると上手く言ってるように思います。
 
■ 試験会場にいく時間
原則、1時間前です。微々たる遅延があったときのためです。
また、初めての会場なので 早めにいって落ち着くため でもあります。
 
ただ、大事なのは いつもと違うことはしない ・ 自分にあった行動をすることです。
過去、受験後に「会場に着くのが早すぎたかも。慣れなくて、逆にペースが乱れたかもしれない。」というのもよく聞きます。
 
でも、電車を調べるのは、全員やっときましょう・・!
「適当にいったら時間ギリギリで焦った、ミスった」って人が過去毎年いるんで、それはやめよう!!
 
荷物チェック 画像
 
■ 前向きになること
 
 
 精神的に一番大切なのは前向きになることです。
 
試験本番の前日、上手く言っている人が共通していってること。
「もう、なるようにしかならない、やれるだけやりきる」
良い意味で開き直って前向きになれている人、が当日 わりと上手くいってる印象があります。
 
いよいよ当日。
不安だって、たくさんある。
あって当たり前です。
 
けど、
努力を足りないと思うことはあっても努力しなかった人はいないはず
 その努力を信じてあげてください
 
不安も、焦りも、頑張りたいという自分の感情の裏返しであって忌む必要はないです。
 
全てを力に変えて、
前向いてください。
 
やりきってください。
 
心から、応援しています。笑顔で校舎で待ってるよ。

頑張れ受験生!!!