大学生から見た大学と… | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 11月 12日 大学生から見た大学と…

こんにちは、担任助手の廣です。

最近は特に冷え込んできましたね。

屋外で部活している人は風邪を引かないように気をつけてくださいね!

ついでに私は弓道部なのですが・・・私の大学の弓道場は半屋外みたいな感じなのでとにかく寒いです(笑)

 

さて唐突ですが、皆さん前々回に私がブログを書いた際に触れた話題について覚ええているでしょうか?

読んでないって言う人!読んで~!)

…そう、大学の学園祭についてでしたね!

皆さんあれから行ってみましたか?

 

私は高校2年生のときに友達に誘われ大学の学園祭に初めて行きました。

そのときはただただ高校と大学の規模の違いに驚いていたことを覚えています。

 

そしてここで皆さんに質問です!

皆さん大学にどんなイメージを今持っているでしょうか?

 

大体の人は大教室で行われる授業やとにかく人が多い・・・といったイメージなのではないでしょうか?

 

正直、その通りです(笑)

 

理系の人は設備の充実さにとにかく驚くと思いますし、図書館もその蔵書量にレポートを書くときにとにかくお世話になります。

大学の授業は大人数で受けるものもありますが少人数で受けるゼミはとにかく細かいところまで勉強できます。

 

とにかく想像以上です。

 

何度も言いますが大学はとにかく規模が大きいです。

学びたいことがあればとことん突き詰めることが出来ますし、それを支援するための設備もそろってます。

 

今将来が見えてなく、ただただ受験をしなくちゃと考えている人は多いと思います。

ですが、やっぱりそれではもったいないです。

やってみたいことがある人とない人では勉強への取り組み方にも差が出てきてしまいます。

どんな些細なことでも大学でやってみたいことをを考えてみてください!

 

過去の記事