大学での勉強 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 12月 17日 大学での勉強

 

こんにちは!!

最近風邪気味の担任助手の日向です。

1か月に1回は風邪を引いているような気がします。笑

自分が受験生のときは万全の対策をしていたので、100%健康な状態で試験に臨めていましたが、

最近は対策が甘いのでしょうか。それとも年なのか、、、

 

さていきなり本題に移りますが、笑

今日は高校での勉強が、大学での勉強にどう繋がってくるのかお話したいと思います!!

自分は理系ですが、文系の話もしたいと思いますー

 

まず理系ですが、

そもそもシンプルに高校の数学ができないと、大学の数学はできません。笑

大学でも微分積分は大抵使います。

そんな感じで、理系は高校の勉強の知識を活用させていく印象が強いです!!

あと理系の特徴としては人にもよりますが、実験が忙しいです。(僕は大学で実験したことないです。情報科なので笑)

 

一方文系は、

自分の勝手なイメージかもしれないですが、ゼミと語学をたくさん勉強する印象を持っています。

なので、文系は理系ほど高校の勉強の知識を使わない感じがしますねー

ロシア語とか中国語をやっている友人も多いので、1から勉強するのは大変そうですね

ゼミではディスカッションしたり、プレゼンしたり、資料作ったり、忙しそうです。

 

結論からいうと、高校の勉強は大学で使うものも使わないものもあります。学部などにもよりますが。

グローバルな世の中になってきているので、英語は非常に大事になってくるとは思います。

でも今後使わない勉強でも、その勉強に向かう姿勢とか、目標に向かって努力すること、論理的思考力とか、

今後絶対に無駄になるものなんてないと思います。

「これ何で勉強してんのかな??」と考えて、自分なりの意義を見つけられるとより良いですね!!

 

体調管理をしっかりして寒さに負けずに頑張りましょう!!!

自分は寒いのが嫌いで、しかもよく自転車を使うので最近しんどいです笑

とか食べて頑張りましょう!!!

[明日の校舎状況]

終日全教室利用可です。

[明日のスタッフ]

大野、日向、金子(紗)、石田、武市

 

過去の記事