夢ってなんだろう | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 4月 24日 夢ってなんだろう

※今回のテーマはとっても抽象的です、、、

すみません!

こんにちは!

早くも大学4年になりました。

大野です!

とても暖かくなってきましたね~

とか言ってる間にすぐに夏になって

気づいたら1年間が終わってるんでしょうね…

高校生の皆さんは

気づいたら1年終わっていた!

なんてもったいない過ごし方をして

いいはずもなく。

もちろん

僕たち大学生もです。

どの年代の人にもかかわってくる

自分の人生

自分の将来の話

今日は4年生目線からしたいなと思います。

ってなんだろう

もってますか?

みつかりますか?

人に話せますか?

もうすでに決まっている人

 

夢に向かって努力してる人

 

夢に向かって駆け上がっている人

 

素晴らしいと思います。

 

ぜひその夢を実現してほしい。

 

できれば

 

僕も一緒にその喜びを分かち合いたいと思ってます!

では

決まってない

という人

そう

高校生の時の僕です。

 

そして

 

厳密にいうと

 

今の僕です。

この話をされると不安になってました。

夢は決めなきゃいけないのかな?

それに向かって努力してなきゃいけないのかな?

社会にとっていい影響を及ぼせるような

 

夢を決めなきゃいけないのかな?

周りは決まっているけどどうしよう。

などなど

高校生時代は

部活

受験勉強

そんなことを考える余裕さえありませんでした

そのまま勉強を続け

第一志望の大学には行けて

大学生活が始まったとたん

目標が見失われてしまった気がしました

とっても悩みました

悩んで悩んで

大学生にしかできない

色んな行動・体験・活動をしました

それでも

見えてこないんです。

どうしたものか。

そうした時に

勝手に気づきました。

「将来の夢は外部から

迫られて決めるものではない」

ある人には甘いといわれるかもしれません。

きちんと耳を傾けますが気にしません。

ある会社の人事の方に話したときに

その主張を話した時にアドバイスをいただきました。

「なりたいビジョンや夢なんかは

自分の原体験からでしか決まらない」

ビジョンばかり気にしていた自分としては

道が開ける言葉でした。

まず自分を見つめなおすことが

大切なんです。

ですが

それでも決まるかわからないし、

遅かれ早かれ選択しなければいけません。

とりとめのない文章になりましたが。

将来のビジョンについて悩んでいる人は

まず自分のことから知っていくことからはじめてみませんか?

一緒に頑張りましょう。