夏休み終わってからの勉強について!! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

2017年 9月 2日 夏休み終わってからの勉強について!!

こんにちは!!担任助手のイガラシ シュンヤです!!!

最近は「君の声をとどけたい」という劇場アニメ映画を観てきました!僕はこの映画の製作会社と背景監督が好きな人だったので観たいと思い行きました!作画も脚本も一言では言い表せないくらい良い作品でした!息抜きや受験が終わったらぜひ観てみてください!

さて、今日お話するのは夏休みが終わった9月の勉強についてです!

夏休み中はみなさんセンター試験の過去問や演習をしていたと思います。そこで多くの問題や形式に慣れてきたと思います。そして何よりセンターを通して基礎や基本の力が身についてきたと思います。その時期にやってほしいのが自分が目指している大学の過去問です!

夏に鍛えた基礎や基本の知識、思考を生かせる場がやはり志望校の過去問だと思います。私大や国立の問題は知識だけでなく、各科目の思考力応用力が試される問題が多く出題されます。知識や基礎だけでなく、その分野の総合的な考え方や深いところまで聞かれることもあります。そこで重要になってくるのが演習量です。たくさんの総合的な問題、思考的な問題を多く解くことが入試のカギとなることが多いです。

応用的な問題、思考力が試される問題を質良く、多く解くことでその科目のもっと深い洞察や思考力がつくと思います。それは大きな武器になるし、難関大合格にはあってほしい力です。それを鍛えるうえでやはり大学の過去問はうってつけだと思います。

最初は難しく手が出ないかもしれませんがしっかり復習し繰り返しやれば必ずできると思います。

受講も新たに増えて大変だと思いますが、こつこつと演習量を重ねて頑張りましょう!!

明日の勤務者 朝 中田・五十嵐・荻原

午後 野上

過去の記事