地歴公民千題テストを終えて | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 12月 6日 地歴公民千題テストを終えて

みなさんお疲れ様です、担任助手の谷中です。 12月に入って、一気にクリスマス感が街を包んでる気がするのは僕だけですかね笑 あー、嫌だ嫌だ笑

それはさておき…

12月2日、3日に、地歴公民の千題テストがありました! 受験した皆さん、二日間お疲れ様でした。

千題テストを終えて、地歴公民についてどんなことを思っているでしょうか…?

僕が思うのは、 『地歴公民に苦手意識を持ってはいけない』 ということですね笑

単純な暗記科目です。要するに、「どれだけやったか、やってないか」が点数に出るだけなんです。

もちろん覚え方によって、頭に入ってきやすかったり、効率悪かったりはあると思います。 でも、あまり点数が取れてない人たちの大半は、 あまり地歴公民に勉強時間を割いてこなかった あるいは ・自分のなかでやってたつもりでも実際出来る子達に比べれば大した時間ではなかった などの原因があると思います。

他教科との兼ね合いもあるので、特に国公立志望の人たちには、どれだけ時間を割いて詰め込むかが1つ大きな悩みどころでもあったはずです。

そのことをふまえて。 地歴公民千題テストにおいて ①高得点、志望校の合格者平均も越え、満足な結果を得られた人 →その調子で頑張って下さい。笑 センター試験や二次試験では、単なる一問一答形式ではない問題が多いです。持ってる知識を存分に生かせるような勉強をしましょう!

②高得点は出せたが目標に届かなかった、あるいは、それでも納得のいかなかった人 →今回の結果をふまえて、ここからの詰め込みを大切にしましょう。自分より点数をとった生徒がどこまで出来ているのか、ある程度分かったはずなので、そこを越えられるような勉強、詰め込みをしましょう!

③点数が低かった人 →他の科目の勉強時間も確保しつつ、地歴公民の時間を増やしましょう。どれか1つの教材を、というやり方は難しいというか取れないと思います。資料集だったり、教科書、受講のテキスト…いろいろなものをやってみて、自分に最も合うやり方で、全力で詰め込みましょう。途方もない量に思えるかも知れないです。でもそうして渋って勉強していない時間、余裕はこの先無いですよ!本気で覚えようと取り組めば、不可能な量ではないです。本気、全力で詰め込みましょう!

 

さぁ、やるべきことは明確になりましたかね…笑

 

勉強のやり方は、人それぞれです。自分に合った(最も覚えられる)やり方が一番です。

 

ここから、参考までに、去年の僕(世界史)の勉強方法を。具体的な話になりますが笑

・ベースは東進の一問一答 ・資料集は必ず開いて進める、イメージをしながら単語と図をリンクさせて覚える。 ・一問一答に欠けている知識に他の教材で出会ったら、一問一答に書き込む。 ・用語集は辞書の代わりに使う。興味深い、あるいは試験に出そうな知識があれば一問一答に書き込む。

て感じですかね。

一問一答見れば、大抵のことは分かるようにして、ひたすら、ほんとにひたすら一問一答を反復してました。

一問一答では流れが分からないので、そこは資料集なり教科書なり学校の授業なりで把握します。

記述対策としては、いくつも問題解いて、よく聞かれるテーマや分野についてはしっかり確認して書けるようにしてました。

 

2日の千題テストの日に言ったんですけど、特に私大の入試は『なんか聞いたことある』でも解ける問題、あります。

例えば、僕の進学した慶應の法学部の入試は、世界史がオール選択肢です。しかも、単語を穴埋めする選択肢問題が多い。

友達に、「シク教の総本山が置かれたのはどこ?」と聞かれて答えられない人がいたとして、(千題テストで空欄になるのと同じですね) 私大の入試の日に選択問題として出題された時に、「先生がアムなんとかって言ってたなぁ」って覚えてれば、アムリットサルって選択肢を選べるんです。

 

なんで、 基本的な単語、一問一答にはじめから載ってる単語を覚える、書けるようにするのは当たり前です。自分もそうしました。 その後で大事なのは、色々な知識を『知っておく』ことですね。 ☆「聞いたことある!」で、点を稼ぎましょう!☆

そのためにやった方がいいのは、 ・色々な教材、ツールを眺めたりする。豆知識(みんなが知らなくて自分が知った知識)を友達に自慢する、される笑学校の授業はちゃんと聞く とかですかね!

あと、現役の頃に教わったのは、とにかく反復しろってことです。人間一度で全て覚えられたら世話ないっすよね。なんで覚えられるまで何度も反復しましょう。 その単調さにどれだけ耐えられるか、シンプルな作業をどれだけ集中して繰り返せるかが勝負ですよ!

 

千題テスト明けでみんなの地歴公民モチベが最高潮に達しているであろう今だからこそ、このようなテーマで書きました。 あくまで参考にしてください。そのまま真似しなくていい、てかしない方がいいです。僕暗記苦手だから、もしかしたら非効率的かも知れないですし笑

 

今回は思うような結果が出せなくて悔しい思いをしてる人、いますね。 大丈夫です、君の努力はよく知ってます。 あとは、努力してることに満足せず、質や方法にこだわってやっていきましょう! 地歴公民で躓いちゃダメです。反復!

応援してます。

   

では。