合格者インタビュー 〜仙波諒太郎〜2/3 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 3月 31日 合格者インタビュー 〜仙波諒太郎〜2/3

こんにちは!担任助手の西水です!

今日も引き続き仙波くんにインタビューです!

Q1. 受験は1人で戦うと言う人がいるが仙波くんはどうだったか?

自分は周りの人の支えに何度も助けられました。第1志望の大学の試験の前日に、全く勉強が捗らず悩んだ時、同じ校舎の東進生の友達が励ましてくれた事は今でも忘れられません。とても勇気をもらいました。(結局その日の夜は一睡もできませんでしたが笑) どの受験生にも必ずつらいと感じる時期が訪れます。そんな時はぜひ周りの東進生、担任の先生や担任助手に相談してみてください。必ず力になってくれます。

Q2.周りが模試などでいい結果を出した時などの焦りはあったのか

10月のセンター模試で、得意科目の英語が友達に負けてとても悔しかったのを覚えています。そこで、自分の結果を分析したところ、苦手な大問がまだ克服できてないということに気づきました。 昨日のブログでも言いましたが、苦手な教科、範囲というものはついつい後回しにしがちです。後悔しないためにも、今の自分の現状をしっかり理解して、試験当日までにどういう風に自分を持っていくかを考える機会はとても大切だと思います。

Q3.家ではどのようにすごしていたか

校舎長の平林さんや担任、担任助手の先生が、睡眠時間は大切という事を何度もおっしゃっていました。なので自分は家では早く寝る事を意識して、23時半くらいには寝るようにしてました。勉強は寝る前に30分その日の復習をする程度でした。

とのことです!

明日が仙波くんインタビュー最終日です!

志望校が近かったり部活生は参考にしてみてください!