合格者インタビュー〜井野優大〜3/3 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 4月 16日 合格者インタビュー〜井野優大〜3/3

こんにちは!今日も担任助手の松前です。

昨日は野球部の試合だったのですが、8回表に逆転されて負けてしまいました…

最後まで勝ちきるというのは難しいなとつくづく感じました。

受験も同じかもしれませんね!

さて、受験で最後の最後に逆転した井野君のインタビュー、本日が最終日です!

さっそくいきましょう!

Q7.物理の点数が伸びた秘訣は?

A.基本的な問題集から何度も復習、基本を疎かにせず無理に難しい問題集に手を出さない事です。物理は典型問題を必ず抑えることがポイントになります。過去問演習でその問題をしっかり抑えることは大事です。

Q8.感謝を伝えたい人物は?

A.担任助手の石田さんと松前さんです。受験が終わる最後の最後まで相談に乗っていただきました。

Q9.受験生の皆に一言!

A.苦痛なくして勝利なし、棘なくして王座なし、苦患なくして栄光なし。受難なくして栄冠なし。(William Penn) この言葉を信じて勉強していました、みなさん頑張ってください!

(書ききれなかったので校舎で会ったら聞いてください☆)

何と感謝を伝えたい人物に僕の名前が…!

非常に照れてしまいます(//∇//)

物理のみならず、問題集などを1回やったくらいではあまり自分の力になりません。

中々結果が出なくても、何度も何度もやり直すことで少しずつ結果は出てきます。

その気力がある人が合格していくのではないでしょうか。

これは井野君が信じて勉強してきたという言葉にも繋がってきますね!

さて、井野君のインタビューはこれでおしまいです!

いかがでしたか?

気になることがあれば校舎で聞いてあげてください!

そして、今日のブログで僕が書くブログは最後になると思います。

今まで楽しんでいただけましたか?

スポーツにおいて、「心技体」が大切だと言いますよね。

僕は勉強もそうだと思います。

この場合の「技」とは、学力のことです。

受験の辛さに耐える精神力。

合格に必要な学力。

受験勉強を頑張るだけの体力、そして体調管理。

どれか一つでも欠けてしまうと合格が厳しくなってしまいます。

この3つ、しっかり鍛えて受験頑張ってください!!

<明日のスタッフ>

午前:金子(竣)

午後:金子(紗)、石田、三室、松前、武市、山本、五十嵐、小口、小林、山田、荻原、仙波

過去の記事