受験生は過去問演習! 低学年は今までの総復習! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 1月 29日 受験生は過去問演習! 低学年は今までの総復習!

こんにちは!

担任助手の吉井です。

私は今、免許合宿に行っています!

想像以上に車の運転は難しいですが、免許を取れるように頑張ります!

さて、受験生はいよいよ私大入試の本番が始まってきましたね!

まずは受験生に向けて、この時期に気を付けてほしいことを話します。

それは、

1.過去問を利用して本番の練習をする

2.体調管理

の2点です!

まず、1つ目の「過去問を利用して本番の練習をする」についてです。

しっかり過去問の研究ができていれば、本番も慌てずに問題に集中することができます

私はこの時期にはほぼ毎日1つ以上は過去問を本番と同じように解いていました。

そのおかげで本番も落ち着いて取り組むことができました。

そして、過去問を解くときに気を付けていたことは、

時間配分

です!

時計を実際の試験時間に合わせて、

針がどの位置にあるときにどのくらいまで解き終わっていなければならないか、体が覚えるまでやりました。

また、午前中に試験がある科目は午前中、午後に試験がある科目は午後に勉強するようにもしていました

これについてはそれぞれの好みだとは思いますが、

本番当日に朝起きてすぐに英語モードに切り替えられない!

となるのが嫌だったので午前と午後で科目を決めて勉強するようにしていました!

次に、2つ目の「体調管理」についてです。

この大切さはもうわかっている人も多いと思いますが、体調のせいで本番に全力を出し切れなかったら、一生後悔するのではないでしょうか?

まずは基本的な手洗いうがいから見直してみましょう!

ちなみに1年前の私は、東進に登校したらまず手洗いうがいをし、家に帰ってもまず手洗いうがいをしていました!!

そして、十分に睡眠をとりましょう!

勉強しないと不安だから…

といって遅くまで起きていると、そのツケがいつかまわってきますよ!

それが本番だったら…

本番は朝早くから試験がありますから

早寝早起き心がけていきましょう!

次に高1・2年生に向けた話をします。

高2の3学期は高3の_学期

皆さんはこの空欄に入る数字がわかりますか?

答えは

です!

高3の0学期、つまり、高2生はもう受験生です

高3になってから受験勉強を意識し始める人が多い中、

高2の3学期から受験勉強を始めることで、周りと差をつけることができます。

裏を返せば、周りと同じように高3になってから受験勉強を始めていては、

周りとの差は埋まらないということです

早急に始めましょう!

しかし、何をやればいいかわからないという人も多いのではないでしょうか?

この時期は、基礎基本です!

今まで習ってきたことの総復習をしましょう!

応用的な問題、つまり本番の入試問題を解くにはこの基礎力が欠かせません!

 

また、高2生だけでなく、高1生、中3生にも同じことが言えます!

新学年に向けたスタートダッシュが上手くいくためには、今、この3学期から始めることが重要です!

 

↓Twitter