受験期の勉強スケジュール | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 2月 23日 受験期の勉強スケジュール

こんにちは! 担任助手の日向です。

あと1週間ほどで3月ですね。 僕は来年から社会人になるのですが、その配属先の通知が3月の初旬に来るみたいでそわそわしております。 あとすごく話が変わりますが、バレンタインデーチョコ0個でした(泣)

さて本題に移りますが、今日は自分の受験期のスケジュールをお話ししていきたいと思います。 新高3生はもちろん、新高2生も参考にして貰えると嬉しいです。

まず前提として、自分は高3の6月に東進に入ってその時点では基礎がガタガタの状態でした。 なので、結構詰め込み気味なスケジュールになってるかもしれません(笑)。

まず平日、 基本的に高校の授業が終わってからすぐに東進に来ます(15.16時とか?)。←これは当たり前にやってました。 で、受講を5.6限で受けて、高速マスターを7限でやって21:45に帰宅します。 基本的に家に帰ってからは修判とか模試の解説授業ぐらいしかやっていなく、そこまでがっつり勉強はしていなかったです。 メリハリを大切にしてました。

休日と夏休みに関しては、 朝、開館時間に東進に行きます。 1限と7限に授業を基本的に入れていて、その隙間に+でもう1コマ追加するか、問題集やるか、高速マスターやるか、過去問をやるかなどを決めていました。 この1限と7限に入れているのは、当時の担当の担任助手の方からおすすめされて実行したものです。 結果的にスケジュールを決めやすくなりましたし、ルーティンとしてやれていたので当日何やればいいか??みたいにはなりませんでした。 これおすすめです!! 基本的に受講が終わってきたら、高速マスターの復習の時間や過去問、弱点の部分の問題集を解いたり(自分は物理!)していました。

以上ざーっと書きましたが(笑) 大事だと思った点を箇条書きにします。 ①基礎は早めに終わらす!(基礎の受講や高マス、自分が遅くて大変だったので) ②過去問をがっつり解く!(ただ解くだけでなく、しっかり復習と分析を) ③1日やることをはっきりさせる!

今の高1、2生で出来ることは、恐らく①の基礎の早期修得だと思います。①が出来てないと②もはかどりません。 受講予定通りに進んでますか??高マスサボってないですか?? そもそも正しい基準がわからない人は担当のスタッフや同じグループミーティングの仲間から話を聞いたりしてみて下さい。

[明日の校舎状況] 全教室利用可能

[明日の勤務者] 三室、高梨、遠藤、金子(峻)、保母、武市