冬期合宿について | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 12月 19日 冬期合宿について

こんにちは、小林です!

今回は冬期合宿についてお話します。

簡潔に冬期合宿の説明すると、 冬期合宿は新高2・3生対象で、 3泊4日英語をみっちり勉強する合宿です。

具体的な勉強内容は、 ①東進の講師の生授業8コマ受講 ②その度に確認テスト ③合宿の最後には修了判定テスト ④大学受験で頻出のアクセント・発音200個

の4つです。 中でも①の東進の講師の生授業を受けるメリットは大きいです。なぜなら、普段の東進の受講とは違って二度再生ができないからです。授業を聞き逃さないようにめちゃくちゃ集中できます。

突然ですが、皆さんは 今本気で勉強ができてる と言えますか?

この時期の皆さんだったら できていると言える人が多数ですよね。

では、質問を変えて 今よりももっと勉強を頑張れる ことはできそうですか?

よく考えてみてください。

この質問に対して、 これ以上努力することはもう無理だ。 と言い切れる人は少ないと思います。

合宿の1つの目標は 〝限界突破〟することです。 そもそも、〝限界〟というのは 必ず自分で基準を設定しています。

ではどういう基準で 設定しているのでしょうか。

それは自分が今までの人生で 経験したことがあるラインです。

しかし、

限界のラインを変えようとしても 中々自分で行うのは難しいです。

そこで冬期合宿をチャンスとし 同じレベルの仲間と切磋琢磨し、 乗り越える機会が不可欠です。

なぜ部活で

ツラい朝練をするのでしょうか?

放課後ギリギリまで残って

練習するのでしょうか?

それは同じ目標を持った仲間となら

どんなことでも乗り越えられるからです。

 

君たちは もっともっと頑張れるはずです。

自分で、

自分の可能性を潰してはいけない。

~ 北千住校のツイッターはこちら!!~

 

 

最新記事一覧

過去の記事