公開授業は普通の授業ではない! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 3月 4日 公開授業は普通の授業ではない!

こんにちは!

東進ハイスクール北千住の五井です。

 

昨日は何の日ですか??

そうです、ひな祭りでした!

 

じゃあ、今日は何の日ですか??

そうです、渡辺先生公開授業まであと13日の日です!笑

 

もう二週間もないんですね~

ここで、公開授業での授業の受け方について伝授したいと思います!

 

まずはじめに、公開授業はただの1単元を勉強する90分と思ってはいけません。

それでは教室で自分の受講を1コマ受けるのと変わりませんよね??

 

公開授業で一番重要視されているのは

「公開授業後の皆さんの勉強へのモチベーションを高めること」にあります。

ですから、その内容は勉強のメソッド、どの時期にどこまで勉強が終わっているべきかの指標、などが授業のメインなのです!

   

次に、公開授業には東進ハイスクールではあまり味わう事が出来ないものがあります。

それは「大人数の人と同じ環境にいること」です。

 

いつも、ブースで1人で映像を見て勉強している東進生たちが陥りやすいのが、

試験などでの大人数がいるところでの緊張感によって思うように点数が取れない、

という現象です。

これを回避するために、公開授業に出る事で周りの人と自分を比較しつつ、

試験の時と同じように大人数の中でも

自分のペースをキープしていく力を身につけてください!

 

公開授業には普段味わえないものがたくさんあります。まずは、出てみること。そこから皆さんの勉強が変わるかもしれませんよ!

 

東進北千住校公式Twitter↓

 

 

最新記事一覧

過去の記事