今日は国立入試!! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 2月 25日 今日は国立入試!!

こんにちは!イガラシです!大学は今絶賛春休み中で、私は旅行に行ったり3月には免許を取りに行ったりバイトしたり自由に過ごしてます、、、

3月には広島、愛媛に行こうと思ってます。広島のカキが食べたいです、、、、、

さて、2月もそろそろ終わりな今日は何の日かご存知でしょうか?2月25日は、、、そう!国公立大学の前期試験です!!

毎年2月の最後の週に行われることが多いです。今日が国立入試ということはつまり新3年生の国公立志望の人は本番の試験まで1年を切ったということです!!まだ実感が無いと思いますが受験生の人はいままさに試験を受けています!

基本国公立の二次試験は1日か2日かけて行われます。国公立入試の特徴としてあるのはまず、試験の日が私立大学と比べ遅いのがあげられます。ただ遅いだけと思うかもしれませんが、私立志望の子が終わっている中最後まで戦い抜くというのはなかなかに大変です。そして何より、国公立の二次試験は記述式問題が多いのが特徴です。記述式問題はその分野の総合的な力、説明する力、理解度の深さが問われます。ただなんとなく解法を覚えているだけでは到底解けません。そこがやはり国公立入試の難しいところです。

新3年生のみなさん、今学んでいる内容は説明できるくらいまで深く理解できているでしょうか、それを文字で説明できるでしょうか、それができていないとやはり記述式問題をクリアするには難しいものがあります。

そして何より記述式問題は演習量がとても大切です!この多くの演習が総合的な力を養います。

他にも国公立入試には一次試験となるセンターの科目数の多さなど様々特徴があります。特に科目数に関しては毎年途中で挫折してしまうことが多いです。その点を踏まえて入試まで1年を切った今、国公立志望の人はもう一度今の勉強量で間に合うかもう一度逆算して考えてみましょう!