今、何のために勉強しているの、、、? | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 4月 18日 今、何のために勉強しているの、、、?

こんにちは!いがらしです!大学もようやく始まり自分も2年生になりました! 授業も専門的なものが増え新しい学問や分野も多くなりました。

新しい学問、知識に出会うと新発見や新しい価値観などが手に入りとても刺激になります。

皆さんも受験に向けてたくさん勉強をしていると思いますが、ただ漠然と問題を解く、覚えるとかだけではなくこの問題を解けばこんな力がつく、こんな問題にも対応できるといったところまで意識できると応用力、総合的な力がつくと思います(自分も受験期そこまで意識してできていませんでした。)

今週も模試があり皆さんも一層勉強に身を入れる時期かと思います。そんな中で今日お話ししたいのが「なぜ、いま勉強をしているのか。」という話です。

夢、志がありそれに向かって勉強しているんだという人はそのままぶれずにつき進んで行ってほしいです。

では、そうでない(具体的な夢、志が見つかっていない)ただ受験があるから勉強している、、、、、そんな人もいると思います。(自分もこのタイプでした。)

そんな人は特になぜ勉強しているのかを一度か二度は考えたことがあると思います。その時、明確な答えが見つかればよいのですがなかなか難しいと思います。そんな人に今日はお話ししたいと思います。

私もとある記事から見たものなのですが参考になれば幸いです。ある子が、母親に「なぜ今勉強しなければいけないのか」と質問し、母親はコップを差してこう答えたそうです。

「国語なら[透明なコップに入ったきれいな水]、数学なら[約200mlのコップに半分以下入っている水]、社会なら[OO産のコップに入ったOOから来た水]といろいろな視点が持てる。」と答え、「多様な視点や価値観は心を自由にする。」といったそうです。

やや堅苦しいですがなるほどと思いました。物事を考える際もとになる知識、思考がなければ何も考えられない。その知識、思考力が高ければ高いほどより深い考え方、多様な価値観が得られます。それが新しい発想を生み心を豊かにするということです。

やや抽象的になってしまいましたがつまり私が思ったのは勉強をすることによって新たな知識、価値観が得られ自身の志、夢が見つかるかもしれないということです!そう思うと今の勉強にも意味があると思いますし、自分自身の受験期に学んだことは今でも覚えていますしそれが役立ち新たな発想にもつながっていると思います。

皆さんも今の勉強に意味があることを忘れずにこれからも頑張りましょう!!