ホントの記憶 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 9月 24日 ホントの記憶

こんにちは!

担任助手の五井です!

 

今日は、私が今大学で学んでいることを少しご紹介したいと思います!

 

皆さんの記憶には二種類あることをご存知でしょうか?

 

 

まず、一つ目に短期記憶があります。

これは、皆さんがその時にのみ記憶しているものです。

例えば、皆さんが単語をひとつ覚えるとします。

その時は、何度も音読するなどをしてスペルまで覚えることができます。

 

しかし、それはまだ、短期記憶の領域にあるため、恐らく、明日になれば忘れてしまっているでしょう。

 
では、ここから長期的に記憶するためには、どうしたら良いのでしょうか??
 
それは、短期記憶したものをを徐々に時間を延ばして再確認していくことが大事です!!
 
つまり、一度覚えた単語を、最初は3時間後程に再確認し、次に1日後、3日後、一週間後と、再確認する期間を徐々に延ばしていくことで、短期記憶されたものが、長期記憶になっていくのです!
 
 
この話は、今私が大学で勉強している、教育心理学の内容の一部です。
 
大学ではこのような、専門的な勉強をすることが出来ます!
皆さんも、自分の第一志望校で、自分のやりたいことが出来るように、今の短い間だけでも全力で頑張ってみてください!!