センター試験を終えて | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 1月 21日 センター試験を終えて

こんにちは。担任助手の野部です。

まずは受験生の皆さん、

1/13.14のセンター試験お疲れ様でした!!

 

以前のブログでも書きましたが、

やっぱり時が過ぎるのは早い。

自分は、センター試験本番は私大文系だったので1日目で終了しました。

自己採点した後に、英語の目標点にとどかなかったことが判明し、

大泣きした記憶があります(笑)

日曜日に学校へ行って先生に報告したところ、

案の定、慰められました(笑)

まあ、自分のことはここらへんでいいでしょう(笑)

 

センター試験が初戦だったという人がほとんどだとは思います。

受験独特の雰囲気を初めて味わい、

緊張した人もいるのではないでしょうか?

 

でも、本番はここからです。

切りかえできていますか?


そこで今日は、

自分がセンター試験後にやっていたこと

を話していきたいと思います。


①センター試験の振り返りと復習

まずは、自己採点しましたか?

模試などにおいても、これは欠かせません。

どこを間違えたのか、

また、どこができてどこができなかったのか、

ちゃんと自分で分析しないと伸びませんよ。

そして、分析後にどの分野を勉強すればいいのか自分で把握しましょう。

それを実行に移す

私大や二次では、過去は振り返らないほうがいいと言われていますが、

センターでは良し悪し関係なく

振り返りは必ずして下さい。

何事も基礎徹底

 

②気持ちの切りかえ

次に、気持ちの切りかえです。

これはセンター試験に限りません。

試験後は一喜一憂したりすると思いますが、

次の試験に備えてスイッチの切りかえを図ってください。

受験の本番はここからですよ。


③計画の立て直し

さらに、今までの計画を見直してみてください。

計画倒れしている人、

今を転換点として計画を立て直しましょう。

また、少数派だとは思いますが上手くいっている人、

センター試験をふりかえってみて

やらなければならないこと、マストなことを

今までの計画に上乗せしてください。

やるべきことを整理する

これこそ伸びへの近道。

 

④私大(二次)対策

ここから本番を迎えるにあたって、

何よりやらなければいけにことは、

過去問演習ですね。

これは自明のことです。

センター試験で見つけた課題で基礎を補完しつつ、

過去問演習を積み重ねて

アウトプットとインプットの比重を考えて勉強しましょう。

過去問と解いて、大学独自の出題方式を分かっている人のほうが、

やっぱり有利です。

 

以上がセンター試験後に自分が実践していたことですが、

やっぱり簡単にはいかないものがあると思います。

そんな時は、信頼できる人を頼ってみてください。

きっと、何か見つかるはず。

 

↓北千住校のツイッターはこちら