センター→二次試験へ | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 1月 22日 センター→二次試験へ

こんにちは! 担任助手の三井です!

一月も下旬になってきましたが、大学生は

テスト期間が差し掛かっているころで

周りの友達もテスト対策を練っています!

もちろん自分も日ごとにやる教科を分けて、

少しづつ勉強をしています!

さて、今日の話題ですが・・・

受験生の皆さん、センター試験お疲れ様です。

手ごたえはいかがだったでしょうか??

自己採点、あるいは採点システムの結果を見て

一喜一憂していることだと思います。

しかし、あと10日足らずで二月に入ってしまい、

早いと2月の頭から二次試験がある人もいると思います。

センター試験をひとまず終えましたが、気を緩めてはいけません

センター試験前に必死に勉強していた以上に自分の成績を

鳥瞰して、苦手分野をつぶしていきましょう。

直前とはいえ、まだ1・2週間は人によりますが残っています。

最後までやり切りましょう!

センター試験からの切り替えで、具体的なアドバイスをします。

これはセンター試験と二次試験との違いを改めて説明するので

高1・2年生も知っておくべきです。

皆さんご存知の通り、多くの二次試験では、センターと違い

記述型の試験が多く、内容も深く掘り下げたものになっています。

センター試験で扱うのは、どの分野も浅いです。

より深い内容に対して問題を解いていくには、

理系や文系問わず概念的な理解や、構造を理解することが大事です。

自分は理系でしたので理系を例にとりますが、定理や式に対して、

「なんでそれが成り立つのか」

「それを一般的に言ったらどう書けるか」

を考えることに当たります。理系の皆さん、

思い浮かんだ定理や法則を筋道立てて説明できますか?

 怪しいと感じたらそこをカバーしていきましょう。

 

というようにセンター試験より難しくなるのは皆さんご存知のことですが、

やはりこの二次試験までの間は受験生生活の中で最も質の高い、濃い日々に

するべきだと思います。時間を大切に、ただ健康も気を使ってください!