やな事は後に回したいけど! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 3月 17日 やな事は後に回したいけど!

こんにちは!

担任助手の上田です。

さて、みなさん 高速マスターはどこまで進めていますか?

みなさんの中にはめんどくさいだったりやりたくないて思っている人もいると思います。

ではお聞きします。みなさんは何故高速マスターを購入したのでしょうか。担任の人に必要と言われたからですか?向上得点をあげて褒めてもらうためですか?

違いますよね?受験で成功するために、誰よりも早く基礎学力をつけるためにこの講座を購入したんですよね?もし受験に対してこういう姿勢を取らず、ダラダラしたいとか高速マスターやりたくないとか考えているなら今すぐアルバイトを初めて75000円を稼いで親に返したほうがいいと思います。だって英単語学習なんて1000円あれば十分ですし、数学演習も1000円程度の問題集で十分まかなえます。

そういえば、何でこんなに高速マスターに対してこんな煩く主張してるんでしたっけ。そうでした。大事なことを後回しにしてほしくないからでしたね。

というわけで本題に戻ります。

物事を後回しにするとその後何が見えますか?物事が見えます。現実から逃避すると逃避し終わった後には何が見えますか?そう。現実です。後回しにしたり、目の前のことから逃避した後に後回しにしたことが再び見えるとどう思いますか?不快に感じませんか?

そんな事言ったって嫌なものは後に回したい。そう思うのもわかります。しかし、何故みなさんの目の前にはやらなきゃいけない物事があるんでしょうか。それは後で”成功”するためです。今わかりやすい形で言うなら受験に合格する事ですね。難関大に合格するような人は大抵高1高2、人によっては中学生のうちから勉強しているんです。前々から早めに勉強している人は高2のうちにはセンターで全教科が8割取れていたりします。それは全然ずるいものではなく、合格するために必要な事をしただけです。

今合格体験談を校舎でやっていますが、合格者ではなく、”不合格者体験談”としてよく「演習が足りなかった」とか「わからない単語が多かった」と言う人がいます。正直な話、その発言をする人の大抵は早いうちにめんどくさい勉強をせず、後回しにしてしまったのが大きな原因です。

さて、最初に投げかけた話に戻りましょう。何故高速マスターが未完修な状態にも関わらず、放置されているのでしょうか。何故こんなにも担任助手や社員さんが口酸っぱく高速マスターの話をしているんでしょうか。何故合格体験談で高速マスターが話されるんでしょうか。何故後回しにしないでさっさと取り掛かるように指導しているんでしょうか。うるさい話だと思います。ただ、後回しにしたら困るのは1年後2年後の自分です。

今これを後に回した後に起こる事は何かを考えて今後も勉強頑張りましょう。

明日の校舎状況

19:30から合格体験談があります!

明日の勤務者

金子、野上、カネコ、武市、小林