なんで向上得点が大切なのか | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 5月 13日 なんで向上得点が大切なのか

こんにちは!!

 担任助手の荻原です!

GW明け最初の休日ですね!!

僕はGWが9連休だったのでこの一週間きつかったです…

でも部活も本格的に始まり、毎日いい感じです!笑

さて、突然ですが!今日は、

向上得点について書きます!

 

みなさんがいつも、東進のコンテンツをやるたびに貯まっていく向上得点、

担任助手に口を酸っぱくして言われる、あの向上得点!

なんであんなにこだわるのかわかりますか??

簡単に言うと、「努力の指標を数値化したもの」です。

ご存じのとおり、あの数字は東進が統計を取って、

センター模試の伸び得点=向上得点

となるようにできています!

 

そこで、その点数が出ることによって、何のメリットがあるのか考えたことはありますか?

毎日褒めボードが更新されて向上得点ランキングが集計されていたり、校舎間での順位が出されている意味を考えたことがありますか?

入試というものを考えたときに、合不合は相対評価によって決まりますよね?

周りと比べて自分が勝っていれば、合格するし、劣っていれば落ちるわけです。

それは、入試当日だけの話ではありません。受験勉強のところから、相対的に自分がどれだけ勉強しているのかわかっていないと、周りの受験生に置いてきぼりにされます。

しかし残念ながら東進は映像授業で完全個人戦なので、周りと比べるのが模試の成績くらいしかないですよね。

そこで存在するのが向上得点なんです!毎日の頑張りを周りと比べることができる便利なツールです。

全校舎平均や校舎の人と比べて低かった人は、焦って勉強してください。

周りより頑張りが少ないのに受かるわけないですよ?そんなに受験は甘くないです。

 

せっかく東進に入ったわけですから、向上得点という指標を使ってさらなる高みを目指してください!!

 

【5/14の勤務者】

<午前>

金子・野上・小林・イガラシ

<午後>

武市・山本・五十嵐・吉井