どちらが良いと思いますか? | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 9月 26日 どちらが良いと思いますか?

担任助手の坂本です。

 
昨日の金子くんに続いて大学の授業について紹介します。
 
突然ですがみなさんは次の①と②どちらが良いと思いますか?
 
①どんな災害でも全く壊れない、ひたすらに丈夫な橋
 
②ある一定以上の負荷には壊れてしまう橋
 
みなさんこの2つだと殆どの人が①を選択するではないでしょうか?
ではまた次の①と②でしたらどちらが良いと思いますか?
 
たとえ隕石が落ちてきても壊れることなく、普通に使用出来るほどに丈夫な、莫大な税金をかけて造られた強固な橋
 
②隕石が落ちれば壊れてしまうが、その土地で起こると予測される最大の災害にたえる、最低限の税金で造られた橋
 
こう言い換えるとみなさん②を選択するのではないでしょうか?
 
橋は税金を使って造るものです、壊れやすくてはダメですが、コストは最小限に抑える必要があります。
 
これは土木技術者に必要な倫理観の1つです。
私はこのような考え方、またこの考えを実行するために必要な知識を材料力学という授業で学んでいます。高校での力学の授業がさらに発展したようなものです。
 
大学は本当に専門的な知識に触れられる所です。高1、高2年生は自分の興味のある分野の大学について是非調べてみて下さい。

過去の記事