この時期やってたこと | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 12月 18日 この時期やってたこと

   

こんにちは!!

担任助手の小口です。

もう年末ですね…早いもんです。

私は年明けて少しすると試験が始まるので

そろそろ試験勉強しないとヤバイですね…

獣医解剖学という科目があるんですが、血管の名称やら神経の名称やらを全て覚えなきゃいけないのでホントに大変です…

 

さて、最後のセンター模試も終わり、みなさんいよいよ大詰めですね。

残り1ヶ月をきると、焦ってしまったり、何をしたらいいか分からなくなってしまう人も多いのではないでしょうか

私は国立志望だったので、教科も多く、何をどう勉強すべきか考えました。

あと、この時期のセンター模試で古文でひどい点をとってしまい、さすがに焦りました。

そんな私がこの時期やっていたことは、

基礎の確認です。

この時期やってはいけないことは、新しいことに手を出すことです。

焦ると、もっと難しい問題が解けないと、とか、あの問題集まだやってないからやってみよう、とか思ってしまうかもしれませんが、

今までやって来たことに不安を感じるなら、

その今までやって来たことを完璧にして下さい。

私は生物が得意だったのですが、この時期はあまり難しい問題を解いたりせず、

セミナー生物の基礎問題や、穴埋め問題を中心に解いていました。

そうしていると、意外と忘れていた用語や覚えきれていない内容が出てきて、それを中心にしっかりと復習することが出来ました。

ひどい点をとった古文は、とにかく単語を覚えていなかったので、2週間くらいで古文単語を詰め込みました。和歌とかやってる暇なかったので、とにかく単語単語でした。

すると、センター本番では、

生物97点、古文満点と

全体的にもセンター本番が今までの模試よりも1番点数が高かったです!!

どの科目も今までやってきたことをしっかり復習したことが大きな要因だったと思います。

 

他にこの時期やっていたことは、

しっかり睡眠をとること、朝型に切り替え、維持すること、きちんとご飯を食べること

ですかね。睡眠や栄養は体調管理のために重要ですし、記憶は眠っている間に定着するので睡眠はホントに大事です。

何度も言われてると思いますが、試験は朝からです。人間の脳が試験の時間にきちんと働くように朝型を徹底しましょう!

それから、何より大事なのは最後まで決して諦めないこと!!

最後まで全力で!!あと少し。頑張ろう!!

 

最新記事一覧

過去の記事