あと2週間…!! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 10月 16日 あと2週間…!!

こんにちは!

担任助手の髙梨です。

 

今日は10月16日。

ということは…

全国統一高校生テストまであと2週間!!

そこで、

今日のブログは

模試を受験する時の心構えについて

書きたいと思います。

 

まず、<高3生>

今頃「模試を受ける意味」について話す必要はありませんよね。

模試の必要性や重要性は耳にタコが出来るほど聞いてきていると思います。

今回の全国統一高校生テストは無料で受けられるため、

普段のセンター試験本番レベル模試以上に受験者が多いのが特徴です。

つまり、全国での自分の立ち位置がより明確になります。

現在皆さんは志望校の過去問と志望校対策講座をメインに勉強を進めていると思いますが、

2ヶ月に1度センター試験形式の模試を受けることで

センター試験独特の出題形式や時間配分の感覚を思い出すことが出来ます。

模試が無いとセンター試験形式の復習は

センター試験本番直前までやらないと思います。

模試をセンター試験の復習の場にしてください。

センター試験形式の模試も残すところ2回なので、

本番を意識して模試を受けましょう!!

 

続いて、<新高2・3生>

「定期試験の最中に模試があるなんて…」

「定期試験終わってすぐに模試か…」

そんな風に感じている人も多いと思います。

その気持ちも分からなくはない。笑

しかし、

1年後、2年後、受験生になったら毎月模試があり、

定期試験と被ることなんて日常茶飯です。

「来年はこんなに忙しいんだな」

というのを体験してみてください。

また、10月になって新高2・3生として

講座が増えた人も多いと思います。

新しい講座を始めるにあたり、

自分の弱みをはっきりさせた状態で意識的に受講を進めるか

とりあえず受講を消化したあとに苦手に気づき再受講するか

どちらが効率よく、意味のある受講が出来るか考えてみてください。

受験生レベルの模試なのでもちろん難しく感じると思いますが、

既習範囲はある程度点数が見込めるはずです。

「習ったのに覚えていない」

「間違えて理解している」

そういったことがないかを今回の模試で確認してみてください。

 

ということで長々と書きましたが、

何はともあれ勉強しないことには

模試を受ける意味も半減するし、

結果も見込めません。

2週間で出来ることはたくさんあるので、

やるべきことを整理して、

しっかりとやりきりましょう!

 

【明日の校舎状況】

20:00~21:00 3階中等部 使用不可

以上です。