【受験生へ】しっかり睡眠をとろう! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 11月 28日 【受験生へ】しっかり睡眠をとろう!

こんにちは

担任助手の富永です!

ちょっと前まで「が来た!」と思っていたのに

気づけば厚手のコートを着て、寒い寒い

の冷たい風に身を震わせています。

寒くなってきたので、皆さんも

しっかり防寒をして

風邪をひかないように気を付けて下さい!

さて、今日は防寒に続いて

体調管理関係で、

睡眠の話をしようと思います

センター試験本番まであと45日、

受験本番が近づき、受験生の皆さんは

毎日朝☀から晩☽まで、勉強に勤しんでいると思います。

プレッシャー大きい状況下で

焦りを感じ、少しでも多く勉強しようと

睡眠時間を削って

夜遅くまで取り組んでいる生徒

いるのではないでしょうか?

しかし!

僕が声を大にして言いたいのは

直前期だからこそ、

1分1秒も無駄にできないからこそ

しっかりと睡眠をとりましょう 

ということです!

理由は大きく分けて3つあります

1.高いパフォーマンスを維持するため

一般的に、十分な睡眠を取らないと、

脳のパフォーマンスは低下します

睡眠の働き・知的活動に関する研究は

世界各国で様々な研究が行われていますが

睡眠の欠如は、集中力・記憶力・知的作業の低下につながる傾向

があることが発見されています。

2.健康の維持のため

「寝ないと身体はもちません!」

寝ることは脳だけでなく身体の疲労の回復にも必須です

免疫低下や日中の倦怠感、ダルさ の主要原因の一つは

紛れもなく睡眠不足なのです

免疫が落ちれば、風邪インフルエンザノロウィルス

予防接種はうけましょう!!!)

などの病気にかかりやすくなってしまいます

そうなるとまともに勉強できなくなるのはもちろん

単純に苦しい思いをすることになってしまいます…

3. 気分が落ち込む

精神の落ち込み・不安

これは受験で最もきついことだと僕は考えています

睡眠不足は精神にもネガティブに作用します

原因として、自律神経、ホルモンバランスの乱れ

などがあげられますが、シンプルに

「気持ちが落ち込みます(+_+)」

ただでさえ受験のプレッシャーや焦りで辛いのに

そのネガティブな気持ち☂が大きくなるのは良いことではないですよね

健康は心身ともに大事なのです

ちなみに、ポジティブな気持ちでいることで

実際のパフォーマンスが上がる、ということも

多くの研究から明らかになっています

沈んだ気持ちでいるよりも、日々の努力と成長を実感して

ポジティブに生きる方が良いですよね!

・・・以上の理由から、

睡眠はしっかりとるべきだと断言します!

もちろん十分な睡眠量・時間というのは

個人差がありますが、

概して、6時間以上8時間以内がベストだと言われています。

眠りに落ちてから4時間半がノンレム睡眠

以降がレム睡眠というものが行われるのですが、

心身の回復のためには両方とも大事なのです

(大学で心理学の授業を取ると詳しく勉強できます!)

そして、睡眠はも大事ですので

スマホをいじりながら寝落ち・暴飲暴食からの寝落ち

椅子で寝る・不規則な時間に寝る

などにも気を付けて!

受検本番までスタッフ一同全力でサポートするので

みなさんも最後まで全力で駆け抜けてほしいと思います

一方で、皆さんのこころとからだの健康は何よりも大事です

その管理はみなさん自身が行わなければいけないので

必ず行ってくださいね!!